ホームページのアドレスが変わりました。新URLは https://edunpo.seisa.ac.jp/ です。お気に入り等の変更をお願いいたします。
 
 
 
お知らせ
2017.3.22   ◎放課後等デイサービスベアーズ・児童発達支援ベアーズキッズのご利用について◎
現在、定員が満員になっております。教育支援センター枠・教育発達相談のご利用は可能ですので、お問い合わせください。

2017.3.2   ◆チャート通信3月号をアップしました。
                 表)レター 裏)スケジュール
 
星槎教育研究所ブログ★相談員の部屋
  • プログラムのお知らせ♪
  • **チャート通信1月号 訂正**
  • 2017年♪♪
  • チャート クリスマス会
  • 夜チャート
書籍
 SST 
 


「むかつく」「無理!」―
今どきの子どもたちの“人間関係力”を育成

。「ソーシャルスキル」を個別支援とクラス作りの両輪でとらえ、子どもたち一人ひとりの「人間関係力」を高める。

 宮澤保夫会長の本 
  学習障害がまだ知られていなかった約30年前。子ども達の「場」を作った塾講師がいた。1985年、日本初の“企業外にある企業内学校”「宮澤学園」立ち上げ。99年、日本初の“学習センター方式を採用した登校型広域通信制高校”「星槎国際高等学校」を開校。たった二人の生徒から始めた塾は、グループ全体で約1万7千人の若者が集う“学校”に成長している。教育界に初めてベンチャーを興し、“日本初にして、唯一の学校”をつくり続ける男の一代記。
 朝礼でのメッセージが本になりました。
一代で保育園・幼稚園から大学までを擁する星槎クループを築いた教育界の風雲児が、拡大する事業の中、思想性を貫き通すために、朝礼で全職員に発信し続けたメッセージの記録。
激動の21世紀の様々な話題に乗せて、変わらないものがあると伝え続けた宮澤の言葉は、星槎グループ成長の原動力である。そして今を生きる人への明日のヒントになるに違いない。